赤ちゃんのあせも肌に優しい口コミで人気の保湿クリームとは?べたつかないHOLOのクリームの使い方

赤ちゃんのお肌にできやすいあせも。そのあせもは、どのように予防をすることができるのでしょうか。こちらでは、その赤ちゃんのお肌にできやすいあせもの予防法についてご紹介します。

赤ちゃんのデリケートなお肌にも使うことができる低刺激でお肌に優しいHOLOの保湿クリームは、全身に使える無添加のオールインワンクリームです。たっぷり塗ってもべたつかないと口コミでも評判で、保湿力が持続するのもポイントです。そんなお肌に優しいHOLOの保湿クリームの使い方についても併せて紹介します。使用するタイミングや塗り方について、ぜひご確認ください。

赤ちゃんのあせもを予防するコツとは?口コミで人気の保湿クリームもチェック

赤ちゃんのあせもを予防するコツとは?口コミで人気の保湿クリームもチェック

こちらでは、赤ちゃんのあせもを予防するコツを紹介します。

肌を清潔に保つ

あせもの原因は、「汗」です。汗をかきやすい赤ちゃんのあせもを予防するには、こまめな拭き取りが必要になります。

また、汗を吸収しやすい素材の洋服を着るなど、汗対策を万全にしていきましょう。あせもは、悪化する前に早期発見が大切です。肌に優しい塗り薬を早めに塗るなど、赤ちゃんのお肌をあせもから守りましょう。

べたつかない保湿クリームを選ぶ

あせもは、保湿を行うことで防ぐこともできます。保湿力をキープしながらべたつかない、使用感のよい保湿クリーム選びもおすすめです。首や背中など汗の溜まりやすいところに塗れる、サラッとした保湿クリームを選びましょう。

HOLOの保湿クリームの使い方とは?お肌に優しい保湿クリームはべたつかないと高評価!

HOLOの保湿クリームの使い方とは?お肌に優しい保湿クリームはべたつかないと高評価!

HOLOの保湿クリームは、顔から身体まで全身使えるクリームです。お子様と大人、それぞれの使い方についてご紹介いたします。

お子様にご利用の場合

ポンプから1〜2プッシュしたクリームを、全身に広げてご使用ください。みずみずしく滑りやすいテクスチャーの保湿クリームなので、ベビーマッサージとしても使用できます。

あまりべたつかない保湿クリームと口コミでも評判で、お風呂上がりの後も素早く塗ることができます。べたつきがないことから、お子様が嫌がることもありません。

大人がご利用の場合

ポンプから1〜2プッシュしたクリームを、顔全体と首筋になじませていきます。さらにポンプから3〜4プッシュ分を手に取り、身体全身になじませましょう。足先から上へと血流を流すようにマッサージすることで、むくみ改善にもつながります。

また、ゆずの成分によってお肌の酸化も防ぎますので、乾燥が気になるシーズンは、さらに1〜2プッシュ多めに全身になじませていくといいでしょう。

ゆずの成分を配合したHOLOの保湿クリームは、赤ちゃんのあせも対策にぴったりなクリームです。パラベンや合成着色料、合成香料、鉱物油などお肌のトラブルにつながる成分を含まない無添加なクリームです。

また、ゆずが持つビタミンCの力によってお肌の水分量を整える役割もあります。あせもは、乾燥からできることもあります。べたつかないと口コミでも評判のこのクリームは夏場のあせも対策にもぴったりなので、ぜひ使ってみてください。

口コミで人気のべたつかない保湿クリームで赤ちゃんのあせも対策を

あせもは、汗が原因で起きる湿疹です。あせもの種類によってもかゆみなどは違いますが、赤い一般的なかゆみを伴うあせもができた場合、とびひなどで悪化する前に汗対策を行うようにしましょう。

HOLOの保湿クリームは赤ちゃんのあせも対策にもおすすめのクリームです。べたつかないと口コミでも人気のクリームなので、夏場のあせも対策に保湿クリームをお探しの方は、ぜひ一度HOLOの保湿クリームをご利用ください。

赤ちゃんのあせも対策べたつかない保湿クリームをお求めならHOLOへ

会社名 キプロ株式会社
ショップ名 HOLO
運営統括責任者名 貫井 暢彦
住所 〒530-0035 大阪府大阪市北区同心1丁目11−9
電話番号 0120-406-046
メールアドレス info@keepro.jp
URL https://keepro.jp