新生児のカサカサを保湿クリームでケア!肌荒れやアレルギー体質にも アトピー性皮膚炎とは

新生児は、肌荒れやアレルギーなどの肌トラブルを起こしやすい時期でもあります。カサカサとしがちなお肌を守るなら、しっかりと保湿クリームを塗る必要があります。新生児のデリケートなお肌は、アトピー性皮膚炎を起こす可能性があります。一度なってしまうと、大人になっても治らないことも少なくありません。

こちらでは、そんなアトピーなどの肌アレルギーの原因を紹介します。また、そのアレルギーの対処法や保湿との関係性などについても紹介します。新生児のカサカサお肌を防ぐなら、HOLOの保湿クリームをご利用ください。

アトピー性皮膚炎って?肌アレルギーの原因を理解してカサカサお肌に保湿を

アトピー性皮膚炎って?肌アレルギーの原因を理解してカサカサお肌に保湿を

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは、肌にかゆみを与える皮膚の病気です。アトピー性皮膚炎の特徴は、症状がよくなる時と悪くなる時を繰り返し起こすことがあり、アレルギー体質の方に多い病気となっています。

またアトピー性皮膚炎は、遺伝的なものが大きいと言われています。家族にアトピー性皮膚炎やハウスダストなどの症状がある場合には、注意が必要です。

アトピー性皮膚炎の症状は?

アトピー性皮膚炎は、カサカサとしたかゆみやグジグジとした赤み、またポツポツとした湿疹ができるなど、様々な症状があります。症状が出る部分もそれぞれ違い、首や顔に出る赤ちゃんもいれば、手足の関節に出ることもあります。ひどい場合には全身に広がり、大人になっても続いてしまうこともあります。

アトピー性皮膚炎の主な治療法は?

アトピー性皮膚炎の主な治療法というと、ステロイドを使った治療法を思い浮かべますが、最近ではスキンケアや漢方などを使った治療法などもあります。赤ちゃんの体質や症状によっても治療法は変わってきますので、医療機関へのご相談をおすすめします。

保湿と肌荒れ予防に!新生児におすすめ保湿クリームで潤いをキープしよう

保湿と肌荒れ予防に!新生児におすすめ保湿クリームで潤いをキープしよう

お肌の保湿は乾燥を防ぐものというイメージがありますが、実は様々な肌アレルギーの予防にもつながると言われています。

カサカサやポツポツができるアトピー性皮膚炎の場合、保湿を行うことでバリア機能の向上にもつながり、遺伝的なアトピー性皮膚炎の症状も抑えることができます。また、このカサカサとしやすいアトピー性皮膚炎以外の肌アレルギーにもおすすめです。

新生児の段階から保湿を行うことで、肌アレルギーを予防することができるでしょう。日頃から保湿クリームでしっかりとケアすることが大切です。

肌アレルギーを予防できる保湿。その保湿を行うなら、HOLOの保湿クリームがおすすめです。カサカサとした乾燥による肌アレルギーや肌荒れを起こす肌アレルギーも、新生児から使用できる低刺激な保湿クリームで予防することが可能です。

アトピー性皮膚炎は遺伝的な要素の多いアレルギーですが、保湿クリームを使ってしっかりと保湿を行うことで、悪化を抑えることができます。新生児にもおすすめの無添加保湿クリームで、カサカサやポツポツとしたアレルギーによる肌荒れを防ぎましょう。

アレルギー性の肌荒れは保湿クリームでケアを!新生児のカサカサにもおすすめ

肌アレルギー予防には、保湿クリームが効果的と言われています。新生児からのバリア機能の向上は、赤ちゃんの将来にもつながる行動とも言えます。アトピー性皮膚炎は、カサカサとしたかゆみやポツポツとした湿疹など、デリケートな病気でもあります。そんなアトピー性皮膚炎にお悩みの方は、保湿クリームケアを行うといいでしょう。

HOLOの保湿クリームは低刺激な保湿剤ですので、肌荒れにお悩みの方におすすめです。自然の生命力にあふれた実生ゆずの皮・種から抽出した「ゆずエキス」、人の肌にあるセラミドとほぼ同じ構造を持っている「米セラミド」、ヒト由来乳酸菌「ラ・フローラEC12」、モモ・キイチゴ・ソメイヨシノなどの「7つの植物成分」を配合した保湿クリームのため、新生児にも安心して使えます。まずはサンプルセットをご注文ください。

新生児のカサカサ肌を保湿と肌荒れ予防の保湿クリームをお求めならHOLOへ

会社名 キプロ株式会社
ショップ名 HOLO
運営統括責任者名 貫井 暢彦
住所 〒530-0035 大阪府大阪市北区同心1丁目11−9
電話番号 0120-406-046
メールアドレス info@keepro.jp
URL https://keepro.jp