ボディクリームはゆず成分配合の低刺激なものを!敏感肌さんにもおすすめ 肌が敏感になっているときの対処法

ゆずの成分を使って作られた低刺激なボディクリームは、敏感肌に悩む方にもおすすめのクリームです。パラベンや合成着色料などの肌荒れの原因となる科学薬品を排除した無添加なスキンケアアイテムです。そんなゆず成分入りボディクリームを使う前に、敏感肌と健康肌とでは、お肌の状態はどのように違うのか知っておきましょう。

こちらでは、敏感肌の状態とその原因について紹介します。また、敏感肌さんが起こしやすいお肌のトラブルに対する対処法も併せて紹介いたします。肌トラブルに悩む方は、ぜひ参考にしてください。

敏感肌のお肌の状態とは?健康肌との違いや主な原因をチェック!

バリア機能の低下による肌への刺激

バリア機能の低下による肌への刺激

肌荒れを起こしやすい敏感肌は、外的刺激を防ぎきれないバリア機能の低下によって症状が現れます。バリア機能の低下の原因は個人差があり、肌の乾燥や物質へのアレルギー反応、またストレスや不眠などの生活リズムの乱れによっても起こります。

女性の場合、生理などのホルモンバランスの乱れによっても起こる症状です。また、季節の変わり目などにも起こることがあり、健康なお肌の方でも起こってしまうことがあります。

健康肌との違いは?

健康肌との違いは?

通常の健康なお肌を持っている場合、お肌は表面の角質層によって、外部からの刺激を防いでくれます。また、角質細胞の中にある天然保湿因子によって水分が保たれることで、このバリア機能を維持する役割につながります。

しかし、敏感肌はこの角質細胞の中にある天然保湿因子が大変少ないことから、お肌の中にある水分がどんどん逃げて行ってしまいます。水分が逃げることで、お肌のバリア機能も低下し、外部からの刺激を受けやすくなることから、肌荒れなどを引き起こす原因につながります。

敏感肌の対処法は?低刺激のゆず成分入りボディクリームでケアしよう

敏感肌の対処法は?低刺激のゆず成分入りボディクリームでケアしよう

保湿力の高いクリームで保湿ケア

敏感肌の方へおすすめのケア方法は、保湿の高いクリームを塗ることです。敏感肌は、乾燥が大敵です。低刺激でしっかりと保湿成分のあるクリームを塗って、乾燥からお肌を守りましょう。また、クリームと合わせて保湿を行うと、より保湿力が上がるのでおすすめです。

医療機関での受診

敏感肌でお悩みの方は、医療機関の受診もおすすめです。セルフケアで効果がなかなか出ない場合には、医師からの正しい判断をしていただくのもいいでしょう。セルフケアで改善が見られない場合、一度医療機関に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ゆず成分配合のHOLOのボディクリームは、顔から身体まで全身に使用できるオールインワンクリームです。ゆずにはビタミンCがたっぷりと入っており、このビタミンCは水分をお肌の中に保つために欠かせない栄養素となっています。ゆずのビタミンCの成分を利用して、お肌の潤いを保ちます。

また、このHOLOのボディクリームはゆずの成分に加えて、米セラミドやヒト由来乳酸菌「ラ・フローラEC12」を配合した無添加のボディクリームであるため、敏感肌の方にも嬉しい低刺激なクリームです。お肌の水分は、お顔だけでなく身体にも影響するため、HOLOのボディクリームで顔から身体までたっぷりと保湿してあげるといいでしょう。

敏感なお肌を低刺激なゆず成分の高保湿ボディクリームで優しく包もう

敏感肌は、バリア機能の低下による原因がほとんどです。その原因につながる生活リズムの乱れなどは、事前に気をつけておくといいでしょう。

そんな敏感肌さんにおすすめのボディクリームをお探しの方は、HOLOをご利用ください。ゆず成分配合の、低刺激で赤ちゃんでも使えるクリームとなっています。

無添加で肌荒れの原因になりやすいパラベンなどが含まれていませんので、お肌のお悩みを抱えている方はぜひ一度、HOLOが扱うゆず成分入りボディクリームを使ってみてください。

低刺激なゆずの成分で作られたボディクリームをお求めならHOLOへ

会社名 キプロ株式会社
ショップ名 HOLO
運営統括責任者名 貫井 暢彦
住所 〒530-0035 大阪府大阪市北区同心1丁目11−9
電話番号 0120-406-046
メールアドレス info@keepro.jp
URL https://keepro.jp